交通事故後の施術

万が一交通事故に
遭ってしまったら

交通事故のイメージ

事故は思いがけず、突発的に起こりますが、まずは落ち着いて行動する事が大切です。当院では、交通事故によるむち打ち症やケガの施術費用を、<自己負担金のかからない>自賠責保険、任意保険で行うことができます。
症状を落ち着かせるための一番の方法は、患者さんの症状に合わせた施術を行うことです。当院では症状などをしっかりと問診させていただいてから、患者さんそれぞれに合った最善の施術計画を立てていきます。
また、他の病院に通院しながら、当院での施術を受けることも可能です。例えば、レントゲン検査は病院で受け、施術は当院で行っている方もいらっしゃいます。お悩みや気になることなどありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

以下のような後遺症
で悩んでいる方が
多くいらっしゃいます

  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気
  • しびれ
  • 首・肩・腰のコリや張り

交通事故に遭ってしまった時に
すること

警察に届け出をしてください

どのような事故でも必ず警察に連絡してください。保険金の請求で必要なので「交通事故証明書」の交付を受けてください。

相手を確認してください

相手の氏名、住所、電話番号、相手車両のナンバープレート、相手の自賠責保険の加入先(会社名と証明書番号)を必ず確認してください。

保険会社へ連絡してください

ご自身が加入されている保険会社へ必ず連絡してください。

医療機関への受診

何より大事なことはお体のことです。その時点で無症状であったとしても、事故後しばらくして症状が出てきたり、事故後の後遺症で悩まれている方が少なくありません。
接骨院での施術を受ける前には、必ず整形外科での医師の診察が必要になりますので、ご注意ください。

保険会社へ施術移行の伝達

接骨院での施術を受けるにあたって、当院で施術を受ける旨を保険会社に伝えてください。保険会社から当院に施術依頼の連絡がきたら、当院での施術を開始します。

交通事故後の施術の流れ

1.お問い合わせ・来院

まずは、お電話にてご連絡ください。保険会社の連絡先(担当者)、病院での診断名を確認させていただきます。

2.問診・症状の確認

痛い場所や、痛みが出る動作、事故の様子などを具体的にお伺いしながら、適切な施術方法を決めていきます。

3.施術

急性期にはハイボルテージ電流、微弱電流、アイシングや手技施術を行います。症状の改善にともない、超音波、干渉波やマッサージなどの手技施術を行っていきます。

4.今後の施術説明

体の状態の説明や、今後の施術内容についてのプランなど、患者さんの症状に応じた説明などを詳しくさせていただきます。また、日常生活の注意事項、ストレッチ方法などをお伝えします。

5.施術終了・帰宅

接骨院の柔道整復師による施術は、厚生労働省から許可を受けているため、基本的に事故患者さんの負担金はありません。場合によっては例外がありますので、詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

6.継続来院~施術完了

症状が改善されれば施術は終了です。施術期間は症状により異なりますが、初期のケアが大切です。交通事故は後遺症が残りやすいので、油断せずしっかりと治しましょう。